ミシンレンタルと言っても実は種類は色々!自分に合ったレンタル方法を探そう!

縫い物が何となく多くなると、ミシンが欲しくなるのは当然です。

でもそのミシン、何時も使うと決まったわけでない場合、期間限定などの場合にはレンタルのほうがお得ですね。

そのレンタルですが、いくつかの種類があるのです。

最も適したレンタル方法、見つけたいものですね。

ミシンはレンタルそれとも購入

特に結婚する時など、ミシンを新居に置くかどうか結構迷うものです。

この先使うかどうか分からなくても、一応用意したほうがいいのかな、などと思う人もいます。

母親から、子供が生まれたら必要になるからと勧められる人ももちろんいますね。

でも先輩諸氏に聞いてみると、子供が小さいうちはともかく大きくなると、ミシンの出番はなくなるという答えも返ってきます。

こうなると本当にどうしたらいいのか、悩んでしまうのは当然です。

昔と違ってミシンも、持ち運びのできるタイプが多いですから、しまうのにもそれほど場所は取りません。

でもやはり、使わないもので場所を取るというのは、特にあまり大きな家でない場合は結構じゃまになるものです。

せっかく購入したミシンにも、気の毒ですよね。

だったらいっそ、必要になったときにはレンタルで、と割り切ったほうが精神的にもコスパ的にもいいと思いませんか。

レンタルなら面倒がない

昔のミシンは足踏み式、つまりは人力で動かしていました。

ペダルを踏んで動かしたのですから、故障も少なかったのです。

せいぜいが、滑りが悪いから油をさそうと言う程度でしたね。

後は、何か内部のかみ合わせとかに問題があって、修理を呼ぶ程度ですみました。

ある意味、永久に使える機械とも言えました。

実際、母親が結婚の時に持ってきたミシンを、娘の結婚の時に譲るなどと言うこともあったのです。

しかし今のミシンは電動です。

物によってはコンピューターまで搭載されています。

故障の時など、とても素人の手には負えません。

加えて電気で動く機械というのは、やはり寿命の面でも短いのです。

親から子へ、というようなことはまず無理ですね。

何よりも、何年かに1度のバージョンチェンジで部品がなくなる、と言う問題もあります。

こんなことを考えるにつけ、結構購入したミシンを上手く長期に渡って使うのは、大変な気分になりませんか。

メンテも故障の時の解決も、全て自分にかかってきてしまいます。

比べてレンタルなら、そういった心配は一切無いというのが、嬉しいですね。

借りて返せば終わり、必要な時だけメンテ済みのミシンを使える、仕舞う場所も必要ない、レンタルミシンは本当に便利です。

レンタルミシンと一言で言うけれど

しかしこのレンタルミシン、いくつかのスタイルがあるのです。

自分に丁度いいレンタル方法を、使いたいものですね。

ネットなどでレンタル自宅に配送してもらう

いわゆるレンタルです。

他の電化製品とか旅行用品などのレンタルで、これはおなじみです。

どこにいても利用ができて、必要な時に配送してもらえて使い終わったら返送して終わり、最も手軽なレンタル方法です。

取り扱いのお店も多いですし、送料込みというのがほとんどですから、安心して利用ができます。

特に縫い物は結構得意という人、昔はミシンはよく使ったなどという人の場合、使いたいミシンはしっかりと分かっているので問題なくレンタルできます。

ただ初心者の場合、送られてきたミシンを前にどう使ったらいいのだろうと、ちょっと悩む場合も無いではありません。

これをこう縫うためにこのミシンを借りたいという、自覚のある人におすすめのレンタル方法ですね。

ミシンのレンタルスペースを使う

大手の生地屋さんなどで、ミシンのレンタルスペースをお店に設置してくれている所もあります。

こうしたお店の場合、生地を購入してすぐに縫って持ち帰ることも、ベテランの人には可能なのでおすすめです。

購入した後にすぐに形にできるので、ワンクッション手間が省ける感じですね。

またミシンの教室などの場所を、授業の時間外提供してくれているお店もあります。

こうした場所なら、集中して縫い物が出来ますので仕事もはかどります。

ちょっとしたアドバイスを貰えたりするスペースもありますので、初心者にも利用ができます。

イベント用の縫い物などするには、最適のスペースですね。

ただ自分の行動範囲内にない場合、使えないのがデメリットです。

ミシンカフェでミシンのレンタルを

数は多くないですが、ミシンカフェというお店もあります。

個人経営のところが多く、主催者も趣味が高じてこうしたスペースを自宅に作ったなど、アットホームな空気の中で縫い物が出来ます。

カフェと言うだけあって、飲み物など提供してくれるお店もありますよ。

ちょっとおしゃれな雰囲気の中で、楽しく縫い物が出来るというのが魅力です。

ただ欠点としては、数が少ないことですね。

またレンタルスペースと同様、自分の行動範囲内にお店がないと、ちょっとつらいですね。

まとめ

ミシンレンタルというのは本当に便利なものです。

レンタル方法もいくつかあるので、自分に合ったまたは必要な時にそれに合わせてレンタル方法も変えてみてはいかがですか。

購入かレンタルか迷ったら、とりあえずレンタルしてお目当てのミシンの手応えを見てみるのもおすすめです。