ミシン初心者がミシンを買う上で最低限必要な機能とあると便利な機能

妊娠を機にベビー用の小物や服を作ってみたくなった時。

子供が保育園や幼稚園に上がる際に作らなければならない物ができた時。

そういった理由でミシンを買おうかなとなった際、どんなミシンにすればいいのかというハードルが立ちふさがります。

そこで、ミシン初心者向けに最低限必要な機能とあると便利な機能とを解説します。

直線縫いができればいいかそうでないかで考える

ミシンはどんな物でも直線縫いはできます。

ですので、考えるべきは、直線縫いができればいいのか、それとも、直線縫い以外にもできることがあったほうがいいのかという点です。

直線縫いしかできないミシンもあります。

おもちゃのようにコンパクトなミシンや、ホッチキスみたいな形状の簡易ミシンがそうです。

直線縫いができればいいのであれば安価なミシンで充分

直線縫いができればいいということは、言い換えれば、直線縫いしかできなくてもいいということですから、直線縫いしかできない安価なミシンを買えば充分です。

直線縫いなら手縫いと大差ないと思いきや、やはり、手縫いよりはミシンのほうが早く縫えます。

よって、手縫いをするよりは楽をしたい人、ミシンは欲しいがなるべくお金をかけたくない人は直線縫いしかできないミシンを検討するといいでしょう。

直線縫いができるということは返し縫いができるに等しい

直線縫いしかできないミシンは返し縫い機能がついていないことが多いです。

返し縫いをすることで仕上がりが頑丈になるというメリットがあるため、返し縫いはしないよりはしたほうがいいです。

が、返し縫い機能があったほうがいいという話にはなりません。

というのも、針が刺さった状態で布の向きを変えれば簡単に返し縫いになるからです。

そう考えると、安価なミシンに返し縫い機能がついていないとしても直線縫いさえできれば問題ないと言えます。

直線縫い以外の機能が欲しいならジグザグ縫いができるかどうか

なんとなくでも直線縫い以外の機能も欲しいと思うなら、ジグザグ縫いができるかどうかが判断材料になります。

ジグザグ縫いはジグザグミシンとも呼ばれる縫い方です。

布の端をジグザグ縫いすることでほつれにくくなるのと同時に、糸が落ちにくくなって縫いやすくもなり、さらに、仕上がりも美しくなります。

つまり、ジグザグ縫いはミシン初心者にもあると嬉しい、あったほうが便利な機能ということです。

ジグザグ縫いができる物は直線縫いしかできない物とくらべて高い

ジグザグ縫いはとても便利な機能です。

それでいて、ミシン針の動きがジグザグになるだけで操作が難しくなるわけではありません。

ミシン初心者だと使いこなせない機能なのではという心配は無用です。

ただ、デメリットもあります。

直線縫いしかできないミシンが比較的安価なのに対して、ジグザグ縫いができるミシンになるとそこそこの値段になります。

とはいえ、ロックミシンのような、ミシン上級者あるいはプロが使うミシンほどのお値段はしませんので、ジグザグ縫いができるミシンはおすすめです。

ミシン初心者に刺繍やボタンホールが縫える機能は必要なのかどうか

ミシンによっては、可愛いキャラ物の刺繍が縫えたり、ボタンホールが縫えたりします。

それらは確かにあれば便利な機能ではあります。

しかし、ミシン初心者がそれらの機能をばりばり使うほどの何かを作成するかというと疑問です。

おそらくは使わないことがほとんどで、なくてもいい機能です。

ミシン初心者にとってはミシンの機能が充実していればいるほどいいとは言い難いのです。

もっとも、作りたい物によってはミシン初心者だからこそあったほうがいい機能もあります。

何が作りたいかによっては刺繍機能は便利な機能

予算は上がるものの、刺繍機能がついているミシンは便利です。

ミシン初心者は裁縫初心者でもあることが多く、自分で刺繍をするのは至難の業です。

となれば、ミシンが刺繍をしてくれるほうが楽に決まっています。

うわばき入れや手提げかばんのような園児に持たせる物は記名必須ですから、刺繍で名前を入れれば記名の手間も省けます。

平仮名が縫える、キャラクターが縫えるなど、刺繍機能の刺繍はさまざまです。

ミシン初心者であればキャラクターが刺繍できる高級なミシンよりは平仮名が刺繍できるお手頃ミシンがうってつけだと言えます。

洋服を作るのでなければボタンホール機能は使わない

ミシン初心者が幼稚園・保育園グッズを作る上で刺繍機能が役立つこともあるのに対して、ボタンホール機能はそうそう出番がありません。

ボタンホール機能は文字通りボタンを通すホールを縫う機能であり、洋服作り、それも、ボタンが必要な洋服を作る時くらいしか出番がないのです。

お子さんの洋服が作りたいのだとしてもボタンが必要ではない洋服もあるわけで、ボタンホール機能は重視しなくていい機能筆頭です。

まとめ

まとめると、ミシン初心者が買うなら、返し縫い機能はついていなくてもいいので直線縫いができる安価なミシン。

もしくは、直線縫いしかできない物とくらべると高くなりますがジグザグ縫いができるミシンがおすすめです。

刺繍機能がついているミシンが欲しいなら最低限平仮名の刺繍ができれば充分でしょう。